バルクルの効果や口コミは嘘?新HMBサプリで痩せられるか飲んでみた

現役の医師も大注目している新HMBサプリ「バルクル」。

HMBを目安量ギリギリまで配合しており、最大効率で理想のカラダに近づけます。

永久返金保証も掲げているので、納得いかなかったら全額返金も可能。

今回は、新進気鋭のHMBサプリ「バルクル」の口コミ評判や、実際に飲んでみた体験談をご紹介します。

バルクルHMBサプリの口コミ評判は嘘?本当?

バルクルの口コミ評判

バルクルを飲んだ方たちは、本当に筋肉がついたり痩せたりしたのでしょうか。

バルクルを飲んで効果を実感した方、実感できなかった方の口コミを公開します。

僕の体験だけでは信用できない方は、参考にしてください。

良い口コミ

10kg太ってしまったので、毎日1時間の筋トレとともに飲み始めました。1ヶ月目は特に変化はありませんでしたが、2ヶ月目から徐々に体重が減少!3ヶ月目には4kg痩せていました。元の体重まであと6kgあるので、これからもリピートしていきたいと思います。
最初に見たときは「12,000円って高くね?」と思っていました。しかし、有名サプリよりも強気な価格が気になり、試しに買ってみました。定期コースなら割引されるので、実際には半額以下で買えましたね。きちんと運動したら徐々に筋肉がついてくるので、これからマッチョになりたい方に向いています
サプリを飲んだ経験がなかったので、お金が無駄になるんじゃないかと心配でしたが、杞憂でしたね。また2ヶ月目ですが、 HMBサプリバルクルのおかげで徐々に体に厚みが出てきました。また、買うときに初回無料だったのも驚きましたね。初心者の方でも気軽にお試しができると思います。

良い口コミには、主に「体重が減った」「筋力がついた」「安い」などの意見がありました。

トレーニングを前提に飲んでいる方が多く、服用期間も数週間~1ヶ月ほどではなく、2ヶ月~3ヶ月は続けています。

ジムに行って飲んでる方も一定数おり、サプリ上級者も利用しているようです。

初心者にも有効で、「初回500円に釣られて飲んだら効果を実感できた」なんて意見もありました。

悪い口コミ

新作のHMBサプリが出るとのことで興味がわき、購入しました。根気よく3ヶ月続けられたのは良かったのですが、正直筋力はあまりつきませんでした。体重も継続した割には2kgぐらいしか痩せなかったので微妙でしたね。 週2しか運動しなかったのがいけなかったのでしょうか。
口コミを見ると良さそうでしたが、いざ買ってみたらそうでもなかった。少し筋トレサボってもサプリがあれば大丈夫と思っていましたが、そこまでの効果はなさそうだね。
まったく効果なし。キャンペーンにつられて買ってみたものの、毎日飲み続け筋トレしても、何の変化もありません。これ以上は無駄だと思ったので、返金保証でお金を返してもらいました。

納得できる効果を得られた方がいる一方で、変化を実感できなかった方もいました。

しかし、そういった方はサプリ以外に原因があるケースが多かったです。

  • しっかり運動をしていない
  • 飲むだけでいいと思っている
  • 服用期間が短い

上記のように、サプリではなく自分の認識や行動に問題があります。
毎日のトレーニングと服用を欠かさなければ、マッチョな未来が得られるかもしれません。

バルクルを3ヵ月飲んで検証!【飲まなかった時より2kg痩せる】

バルクルの効果を実際に飲んで検証しました!

私が実際にバルクルを3ヶ月間飲み続け、5kg痩せた体験談を公開します。

というのも半年前、糖質を取りすぎたせいか、体重が60kg→70kgまで増えていました。
「10kgはさすがに増えすぎ…」と思い、ダイエットを決意しました。
筋肉も衰えていたので、すぐにトレーニングを開始。

最初は筋トレやランニングだけで痩せようとしていました。

しかし、「より早く筋肉をつける方法はないのか?」と思い、ググったところ「筋トレやダイエットならHMBを摂るべき」と書かれていました。
そこでサプリを調べてみたところ、バルクルを発見。

最初の印象は「サプリなのに10,000円以上って高くね…」でした。
割引を異様に推してくることもあり、逆に怪しかったですね。

ただ、HMBを目安量限界まで摂取できることは間違いないらしく、スペックは高そうだったので、お試しで購入しました。

実際に飲んで理解しましたが、スペックはめっちゃ重要なので、サプリ選びの際は見逃さないようにしましょう。

もちろん飲んでるだけでは意味がないので、食事制限(朝飯抜き)と30分の筋トレを日課にしました。

筋トレは下記の2ステップで実践しました。

  • 体幹:10分
  • HIIT(高強度インターバルトレーニング):20分

体幹はプランクと左右のサイドプランクを2分ずつ。
加えて倒立とバックブリッジを2分ずつおこないました。

HIITは、下記のトレーニング動画を実践しました。

 

上記の筋トレに加えて、バルクルを起床後・トレーニング後・就寝前の3回に分けて飲んでいました。

1ヶ月目

体重経過:70kg→69kg

筋トレを始めてから1週間後、すぐに1kgほど痩せました。
さっそくの結果に「すごいな!」と感心しましたね。

「これはすぐ痩せてムキムキになれるんじゃないか?」と、大きな希望を持ちました。

しかし、そう思ったのもつかの間、そこから数週間は何の変化もありませんでした
最初に痩せられたのは、運動不足の状態から、急激に体を動かし始めたのが原因のようです。

1ヶ月目は効果を期待せず、継続に力を注ぐべきですね。
最初が一番挫折しやすいので、3日坊主にならないよう、気をつけましょう。

公式サイトでも、「すぐに結果は出ない」と書かれていました。
1ヶ月で結果を出すのは期待しないようにしましょう。

2ヶ月目

体重経過:69kg→68kg

2ヶ月に入っても、数週間は特に変化はありませんでした。

1ヶ月以上、69kg周辺を行き来していたので、若干不安になっていた時期ですね笑。
「もしかして意味ないのでは…?」と、だんだん体重計に乗る機会も減っていきました。

返金保証があるとはいえ、お金を無駄にした感覚もありました。

バルクルは初回無料なので、1ヶ月目はお試し感覚で飲めますが、2ヶ月目以降は普通にお金を払う必要があります。

しかしそんな不安は、2ヶ月目の下旬頃に終わりを迎えることに。

ふと体重を測ってみると、なんと1キロ痩せていたのです!
思わず「おおっ!」と口に出してしまいました笑。

1か月以上ぶりの変化に、めちゃくちゃうれしくなったのを覚えています。

3ヶ月目

体重経過:68kg→65kg

3ヶ月目に入り、一気に体重が減りました。

1、2週間ごとに1kgずつ減っていき、最後には3kg痩せました。

自分でいうのもなんですが、顔の肉が減ったのでかなりシュッとしましたね。

久しぶりに友達に会ったときも「なんかめっちゃ痩せてる笑」と言われました。

最初はキツかった筋トレも、楽にこなせるようになってきたので、筋力も上がったと考えていいでしょう。
事実、お腹にはうっすら割れ目が出るようになりました。

3ヶ月で5kg痩せたのは初めてなので、バルクルもしっかり役割を果たしてくれたと思います。

継続すれば結果を出してくれると、証明してくれました。

バルクルは初心者でも簡単にお試しできるように、初回無料で購入できます。

自分に合ってないと感じても、返金保証があるので出費は最小限に抑えられます。

バルクルなしで3ヶ月トレーニングしたら…

3ヶ月バルクルを飲み続け、5kg痩せることに成功しました。
その後、「3ヶ月間、食事制限とトレーニングだけ行ったらどうなるのか?」という検証を実施しました。

もし同じくらい痩せたら、バルクルのおかげで筋肉が付いたり、痩せたりしたわけではない、ということになります。

成果をまとめると3ヶ月間、食事制限とトレーニングをした結果、3kg痩せました。
サプリなしだと、1ヶ月1kg単位で痩せるようです。

バルクルを飲んだ場合と比較して、2kgほどの差が発生。
これでバルクルには、脂肪燃焼や筋力増強をサポートしてくれると判明しました。

トレーニングだけでも結果を出す事は出せますが、バルクルを飲んだ方がより効率的なんですね。

短期間で理想の体を手に入れたい方は、ぜひバルクルをトレーニングのお供にしてみてください。

\本日残り9名、お早めに!/
1日30名限定、クレカ決済で初回購入100円!

 

バルクルHMBサプリのメリットとデメリット

バルクルのメリットとデメリットをご紹介します。

公式サイトに書かれている情報ではなく、実際に飲んでみた感想をお伝えします。

メリット

バルクルを飲んで感じた「これは良かった!」と感じた点は、下記の3つです。

メリット

★継続したら体が絞られた

トレーニングをしてサプリを飲めば、しっかり効果を出してくれたのが嬉しかったですね。
HMBサプリに限らず、効果が実感できない製品はたくさんあるので、目に見える変化を出してくれたバルクルには感謝です。

★副作用がなかった

体に悪影響はなかったので、安心して利用できます。
HMBが目安量ギリギリとはいえ、過剰摂取にはなりません。

★トレーニング効果をブーストさせる

サプリを組み合わせた場合と、トレーニングだけ行った場合では、2kgほど体重の減り方に違いがありました。
バルクルには、脂肪燃焼をブーストさせる効果もあると考えていいでしょう。

 

デメリット

バルクルを飲んで「微妙だったな…」と感じた点は、下記の2つです。

デメリット

・1日に飲む粒が多い

最初に気になったのが、「1日に15粒飲まなくちゃいけないのか…」という点です。

普通、サプリは1日3~4粒飲むものだと思っていたので、面食らいました。

とはいえ、1粒のサイズは小さいので、飲み切れないことはありません。

・即効性はない

飲んですぐに筋肉がつくと思っている方には、バルクルは向いていません。

体験談を見れば分かると思いますが、本格的に痩せ始めるまでに2ヶ月はかかります。

トレーニング継続に自信がある方であれば、効果を実感してくれるハズです。

バルクルがHMBサプリとして選ばれる3つの理由

バルクルがHMBサプリとして選ばれる3つの理由

バルクルは多くの方が愛用しているHMBサプリ。

この項目では、バルクルがなぜ人気があるのかを解説します。

他のサプリと比べて、バルクルが優れている点を知りたい方はご覧ください。

大容量!HMBを1日3,000mg摂取可能

HMBは必須アミノ酸「ロイシン」が合成して作られる栄養素です。
主に筋力増大や筋力減少の抑制、脂肪燃焼をサポートします。

バルクルはそんなHMBを、1日の目安量である3,000mg限界まで配合しています。

HMB3000mg=プロテイン30杯+牛肉4kg+卵100個の計算になります。

筋肉や脂肪に影響を与えるHMBを、ギリギリまで取り入れることで、効率的に逞しい身体が手に入ります。
長時間運動できない方や食事を抑えたくない方にこそ、摂取してほしい成分ですね。

またバルクルには、クレアチニンやガーシトリン、ポリフェミンなどのボディメイク成分が豊富に含まれています。

上記の成分と、3,000mgものHMBを組み合わせることで、強力な効果が期待できます。

筋力がない方は、プロテインや食事でたんぱく質を増やす必要があります。

HMBは筋力増強や脂肪燃焼を「促す」成分なので、筋肉がないといくら飲んでも変化が出ません。

筋肉の原料となるたんぱく質を摂取して、HMBが効果を発揮できる土台を作りましょう。

HMBとプロテインの違い

HMBは「プロテイン30杯+牛肉4kg+卵100個」もの栄養素が得られるとされています。

しかし、現実にプロテインと比べてそこまでの違いがあるかというと、そんなことはありません。
「成分上得られる可能性がある」だけなので、プロテインから乗り換えただけで一気に痩せたりムキムキになったりはしません。

私も最初は「凄い!」と思いましたが、実際に飲み始めたら3ヵ月継続する必要がありました。

とはいえ、HMB自体は立派な成分であり、プロテインより高い効果が期待できることも確か。

過信しすぎず、地道なトレーニングを前提に服用していきましょう。

お得なキャンペーン

バルクルはキャンペーンとして、お得な定期購入「YouTubeコース」を利用できます。

YouTubeコースで購入すると、下記の4つの限定特典がもらえます。

  • クレジットカード払いなら初回100円(送料込み)
  • 2回目以降送料無料(全国一律)
  • 2回目以降33%オフ:7,980円
  • 永久返金保証

バルクルは1袋12000円なので、購入の敷居は正直高いです。

しかし、YouTubeコースを利用すれば、ずっと割引価格で購入できます。

人気の他社商品と比較すると、下記の表のとおりになります。

バルクル鍛神極ボディHMBプレミアムマッスルボディア
通常価格(税込)12,000円10,714円9,480円5,460円
初回価格(送料込)500円500円500円4,914円
2回目以降の価格(税込)7,980円6,980円6,280円4,914円
返金保証永久返金保証30日間返金保証××
3回目までの総額16,460円14,460円13,060円14,742円

バルクルは価格は高いものの、永久返金保証を掲げています。

いつでも1箱分の返金を申し込めるので、かなり安心感がありますよ。

ただ、返金保証は4箱以上購入した方のみ利用できるので、継続が苦手な方には向いていません。

\本日残り9名、お早めに!/
1日30名限定、クレカ決済で初回購入100円!

安心の国内生産

初めてサプリを飲む方は、「副作用が出るかもしれない」と不安に思うかもしれません。

しかし、バルクルは偽造品の多い海外ではなく、安全性の高い国内で製造されています。
なかでも国に安全性を保証された「GMP認定工場」で作られているため、用法用量を守れば副作用の問題はありません。

GMP(Good Manufacturing Practice)とは、製造業者(外国製造業者含む)および製造販売業者に求められる「適正製造規範」(製造管理・品質管理基準)のこと。
品質管理とは、医薬品等の原材料の入荷、検品から製造、製品の包装、出荷管理、製品保管、回収処理などに係る業務である。

引用:Answers

私も3ヶ月間飲んでいましたが、1度も体調は悪化しませんでした。

配合成分も副作用が前提の医薬品ではなく、食べ物から摂取できるものなので、危険はありません。

バルクルHMBサプリを飲むタイミング

バルクルはHMBの目安量3,000mgを摂取するために、1日15粒飲む必要があります。
1袋450粒なので、毎日飲み続ければばちょうど1ヶ月分。

1日に飲む数を減らしても問題ありませんが、筋肉がつくまでの期間は遅くなります。

早くマッチョになりたい方は、しっかり15粒飲みきりましょう。

この項目では、私がバルクルを飲んでいたタイミングをご紹介します。

バルクルはサプリなので、必ずしも時間通りに飲む必要はありません。
ご自身が続けやすいタイミングで飲むのが一番です。

効率的な飲み方を知りたい方のみ、参考にしてください。

起床後

朝起きてからすぐにバルクルを5粒飲みます。

HMBは食事前に飲んだ方が吸収率が高くなるので、朝食前がおすすめです。

HMBを摂取していく場合に、大切なことは、ものを食べていない状況で摂取をするということです。

こうすることによって、他の栄養素の影響を受けず、純粋にしっかりとHMBを摂取していくことができるようになります。

引用:RE.Shin

1日3回に分けて飲んでいたので、なるべく時間が均等になるよう、朝に飲んでいました。

「朝起きてすぐ」など、時間を決めた方が飲み忘れもなくなります。

トレーニング後

夕方のトレーニング後、バルクルを5粒服用。

筋トレや運動をすると、超回復と言われる体の回復期間に突入し、筋肉を治すために成長ホルモンが分泌されます。

超回復は、休息に加え、必要な栄養を十分に摂ることで、効果はさらにアップします。

トレーニング直後のカラダは、筋肉の素となるタンパク質が分解されやすい状態です。

引用:MORINAGA

成長ホルモンが働いている間にHMBを取り入れると、体内で発揮される効果が大きくなります。

公式サイトでもおすすめされているので、サプリの知識がない方はトレーニング後に飲みましょう。

就寝前

最後は夜寝る前に最後の5粒を飲みます。
就寝前に飲む理由は、トレーニングと同じ成長ホルモン。

成長ホルモンは「最初の深い眠りのとき」に分泌されやすいです。

睡眠中は成長ホルモンが大量に分泌されるので、事前にHMBを飲むことで、ダメージを受けた筋肉の回復や増強を促します。

では、成長ホルモンはいつ分泌されるのでしょう。
それは、“その夜最初に訪れた深い眠りの時”です。

引用:大正製薬

HMBは摂取して1~2時間後に効いてくるので、早めに熟睡できる時間に寝ましょう。

バルクルHMBサプリのお得な購入方法

バルクルのお得な購入方法

バルクルを購入できるのは、「公式サイト」と「Amazon」の2つ。
お得に買えるのは公式サイトです。

Amazonには初回無料や返金保証などの特典がないので、お金がかかります。

購入方法価格特典
公式サイト1箱目:無料
2箱目:7,980円
3箱目:15,960円
Amazon1箱目:12,000円
2箱目:24,000円
3箱目:36,000円
×
楽天購入不可×
ドラッグストア購入不可×

購入数が増えるたびに、公式サイトのほうが安価になっていきます。

また、楽天やドラッグストアなどの市販では販売されていません
現時点では調べても出てこないので、注意してくださいね。

お得に買いたい方は、必ず公式サイトから注文しましょう。

支払い方法は下記のとおりです。

  • クレジットカード払い:VISA、mastercard、JCB、Dinerds Club、AMERICAN EXPRESS
  • Amazon Pay払い
  • コンビニ後払い

クレジットカードとAmazon Payは決済手数料が無料。

コンビニ後払いに関しては、後払い用紙が別途送られてきます。

バルクルHMBサプリのよくある疑問

バルクルをより詳しく知りたい方に向けて、よくある疑問をご紹介します。

定期購入の解約や細い飲み方など、購入時や使用時に気をつけるべき点を解説します。

すでにバルクルを買おうと考えているのであれは、必見の内容ですよ。

解約方法は?

A.5回目の発送10日前までに連絡すれば解約できます。

バルクルのYouTube限定コースは、最低4回以上の継続が必須。
解約自体は、5回目から可能になります。

もし4回目より前に解約する場合、4回目までの差額+手数料1,000円を払わなくてはなりません。

5回目以降は、解約や配送の周期変更、購入数の変更が可能になります。

いつまで飲めばいいの?

A.3ヶ月以上飲みましょう。

バルクルは健康食品です。
飲み始めてすぐムキムキになったり、痩せたりすることはありません
数ヶ月単位で継続し、はじめて効果を実感できます。

飲んでるだけでは筋力アップも脂肪燃焼もしないので、服用中の筋トレは必須です。

もちろん週1、2程度の運動ではあまり意味がありません。
トレーニングはできれば毎日、最低でも週3はおこなってください。

あくまでメインはトレーニング。
バルクルはサポート要因として考えましょう。

他のサプリと一緒に飲んでもいい?

A.問題はありません。

ただサプリの成分次第では、一緒に飲む意味がなかったり、過剰摂取になったりします

例えば、バルクルはHMBを目安量ギリギリまで摂取できるので、他のHMBサプリと一緒に飲む必要はありません。

どのような成分が配合されているか、事前にチェックしてください。

お互いに足りない成分を補う意味では、複数のサプリを飲むのはアリです。

トレーニングをしない日に飲んでも効果はありますか?

A.あります。

トレーニングをしない日でも、なるべくバルクルは飲んでください。

HMBなどの有効成分を常に体内で循環させると、効果を実感できるタイミングは早くなります。
成分効果を持続させるために、トレーニングをしない日でも飲み続ける必要があります。

トレーニングするしないに関わらず、「毎日飲み続ける」ことを意識してください。